採用情報
KEYWORD

キーワードで知る日本TCS

KEYWORD01

ビッグ3(ITサービスブランド|ACCENTURE、IBM、TCS)

タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)は、お客様のビジネスの変革やシンプル化、強化を実現するための、ITサービス、コンサルティング、ビジネスソリューション、そしてデジタルソリューションを提供するグローバル企業です。世界的なブランド評価会社の英ブランドファイナンス社は、TCSを100億ドル超のブランド価値を持つビッグ3に選定しています。

KEYWORD02

三菱商事

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(日本TCS)は、世界中の一流企業をITやデジタル技術で支え、変革を後押しするタタコンサルタンシーサービシズ(TCS)と、グローバルで多様なビジネスを展開する三菱商事の合弁会社として、日本企業のニーズに応えビジネスに貢献することを目的に誕生しました。

KEYWORD03

TCS Pace

TCS Paceはお客様のビジネスをBusiness4.0へと変革するために、TCSが蓄積した知見やネットワーク、研究開発の成果などを融合させる取り組みです。TCSが持つリサーチ&イノベーションとデジタルトランスフォーメーションの知見に加え、1500社以上の有望なスタートアップ企業、および50以上の学術機関とのネットワークを活かし、お客様の“ペース”にあわせた、未来のビジネスを共創します。

KEYWORD04

Business4.0

第4次産業革命は、ビジネスや生活のあらゆる場面で大きな変化をもたらしています。その中で、顧客が求める体験は何かを考え、最新技術を使っていち早く形にし、高い価値を提供している企業が、驚くべき勢いで成長しています。TCSは、こうした先進的な企業のあり方をBusiness 4.0と呼びます。

KEYWORD05

エンタープライズアジャイル

TCSでは、現在1,500以上のアジャイル案件があり、そのうち100以上が大型案件です。さらに80以上の案件では、アジャイルがテクノロジーを超えて変革プログラムに成長しています。つまり、IT、ファイナンス、法務、そしてHRを含む企業の組織全体に及ぶ変革であり、企業がITをどのように使うか、その考えを根本的に変えるものです。私たちが取り組んでいるアジャイル案件の実に80%以上でお客様の生産性が改善されています。この数字一つを取ってみても、アジャイルが単なる開発手法を超えた、組織の変革であることを物語っています。TCSでは、2020年までに全ての案件をアジャイルにすることを目指しています。

KEYWORD06

Machine First

ビジネスのあらゆる面にマシン(クラウド、AI、アナリティクス)を導入することで、人間は高度でクリエイティブな仕事に集中することができます。 このマシン導入を前提とする考え方を、TCSはMachine Firstと呼び、Business 4.0の実現を図る上で特に重要なアプローチと位置付けています。

KEYWORD07

COIN

TCSは、スタートアップ企業や学術・研究機関と500名を超える研究員が連携することで、有機的なオリジナルネットワークを構築しています。COINとはお客様と共に、まだ解決されていない課題を、ネットワークが持つ最先端の技術を駆使することで解決する取り組みです。AIやBlock Chain、IoTをはじめ、様々な分野で連携を深めています。

KEYWORD08

Nakajima Racing (スポーツスポンサーシップ)

TCSはITやデジタル技術を生かして人々の健康促進と地域コミュニティへの活性化に貢献すべく、世界各地で行われている国際的なスポーツイベントのタイトルスポンサーおよびテクノロジーパートナーを務めています。
2017年より、全日本スーパーフォーミュラ選手権(SUPER FORMULA)において、日本人初のフルタイムF1ドライバー、中嶋悟氏が率いる「TCS NAKAJIMA RACING」のタイトルスポンサーならびにテクノロジーパートナーを務めています。また、社員をピットクルーのメンバーとして派遣することで、マシンやレースの理解を深め、より高度な技術サポートの実現を目指すとともに、日本におけるモータースポーツの振興にも貢献していきます。